Excelを勉強しましょう EnjoyExcel

Excelは人に聞いても覚えられません。自分で調べてやってみて覚えていくための助けになりたいと思っています。

どの言語から勉強したら良いのでしょうか?・・・それはその人次第なのです。

f:id:EnjoyExcel:20210714234832p:plain

今回は体験談のような記事です。どのプログラミング言語を勉強するか悩んでいる人は読んでいただけると参考になるかもしれません。

 

いきなりですが・・・私は最初にどの言語を勉強しようかすごく迷ったんですよ。

 

結論から申しますと「自分の仕事につながる事、自分が趣味でやりたい事につながる言語を選んだ方が良い」と思います。

 

私が最初にExcelVBAを選んだのは仕事においてメインで使っているはExcelだったからです。客先や社内においても最も使用されているアプリケーションの1つというのが選定理由の中で大きなウエイトを占めています。

 

あまり社内のことは書くべきではないのですがこれぐらいなら会社が特定されるわけでもないので大丈夫だと思います。(思いたい。。)というわけで私の職場環境の話はこのぐらいにしましょう。

 

開発用の言語って沢山ありましてざっくり環境の話をすると時代にあった流行りの言語の軸があったりずっと残っている老舗のような言語の軸があったり混沌としています。かといってやりたい事を軸にして言語を選んでも似たようなことが出来るのに違う言語も居たりする、他の言語との関連性も考えなきゃいけない等々選ぶのが難しいです。

 

加えて1つ目の言語を選ぶ時って自分の中に評価軸がないからどれを選んだらよいのか全く見当もつかないわけでほんと困るんですよ。

 

「やりたいこと=〇〇という言語」 じゃないんですよね。

 

そんな中でも勉強するための方向性は決めないといけないのでまずは自分が何に困っているのか?何がしたいのか?を自問自答しましょう。

 

やりたい事が決まったら「プログラミング言語」というワードと一緒にネットで検索をします。(HTMLはプログラミング言語じゃない等諸説ありますがひとまず置いときます)

 

そうすると関連の言語がいくつか出てきますので今度はそれらを調べます。「どんなアウトプットをもたらすのか」、「書店に本は多いのか」、youtube等の「動画配信関連で露出が多い言語なのか」とか様々です。自分が勉強していけるモチベーションが保てるのかどうかを確認する必要があります。

 

近場ににその言語に明るい人が居るかというのも結構重要です。こんな時代でも困ったときは対面で話すのが一番わかりやすいです。私はここが無かったので最初結構苦労しましたね。

 

決まったらとにかくスタートしましょう。少しでも勉強を始めて感触をつかんでください。まずは始めないと何も起きません。

 

私はExcelVBAの勉強もしつつ半年ぐらい前からHTML、CSSPHPSQLの勉強をしています。動機は部内で自作のアプリケーションを立ち上げてみたいと思ったからです。

 

私が挙げた情報が抜き取られて転用されるかもしれないというリスクや開発環境の構築については別で考えていますのでここでは紹介しません。どうやって言語の選定に至ったのかだけ紹介します。

 

まずはネットワーク環境に情報を展開する事が必要だったのでインターフェイスを準備する為にどんな言語が必要なのか調べたところHTMLとCSSという言語がある事が分かりました。

 

実際の成果物を想像してさらに検討してみると画面遷移はHTMLでも用意出来ると思っていたのですが調査していくと画面内で入力した情報を掴んだままの次画面への移動だったり情報をストックする為の箱を用意するとなると HTMLだけでは対応出来ないという事も分かってきました。

 

さらに調査をしていくといろんな言語があったのですが上記を満たすにはPHPという言語が比較的有効で情報をストックする箱への情報の出し入れはSQLという言語が必要だという事も分かりました。

 

どうやって複数の言語を絡めていくのかについて調査するとHTMLの中にPHPを書いてさらにその中にSQLを書く事で情報と画面に動きを出すことが出来るという事も分かりました。CSSはHTMLで用意したインターフェイスのレイアウトや色を管理する言語だという事も理解出来ました。

 

これは運が良かったのですが比較的近場で勉強出来る先生を見つける事が出来てその方がPHPに詳しかったというのもPHPを選ぶ要因だったと思います。最終的にはこの辺りまできてから4つの言語を勉強しようと決めました。

 

冒頭でも申し上げましたがこのような感じでやりたい事先行で言語を選んでいただくのが一番良いと思っています。決してはやりの言語だからという軸で選ばないようにしてくださいね。