Excelを勉強しましょう EnjoyExcel

アイコンの機能や関数の説明、VBA初心者向けの勉強方法について情報掲載しています。関数、VBAともに理解が進むように出来るだけ事例を交えて説明しています。

Excel関連の本の選び方と読み方 どれを買ったらよいの?

f:id:EnjoyExcel:20210626122150p:plain

 

まず結論から。

 

選び方)

本屋さんで立ち読みして理解出来たもの

 

読み方)

分かるところから

 

これだけです。

 

私が決めるのではなく判断を丸投げしている様で少々冷たい感じもするのですがこれ本当なんですよ。

 

 

本っていろんなレベルがあって読める人と読めない人、今その情報が必要な人とそうじゃない人がいます。情報が必要な人が自力で吸収出来るものでなけば本と買った人のミスマッチとなり本は家で置物になります。

 

 

あくまで一例ですが関数勉強しようと思って関数がたくさん載ってる厚みがあるものとかは最初は止めた方が良いと思います。

 

 

あとはExcel界で有名な人が書いた本や本屋さんの入口にガッツリ陳列されている本が絶対良いというわけではなく現時点で自分が読める本が一番良いものという事になります。

 

 

もちろん自分にとって少しハードルは高いけど頑張ってみようという意思の元現時点で意味が分からない本を買うのも良いのですが多分続かないかと。

 

 

経験上現状読める本と向き合っていくとその時点では読めなかった本やデータが後になって「あれ?読めるぞ」ってなってきます。

 

 

続いて読み方ですが先頭から読む必要もなくて分かるところから読めばよいと思います。

 

 

人によって着地点が違いますから。

 

 

順番に読んでいかないと結論が分からないところは読む必要がありますがそうでなければ必要なところから、分かるところから読んでください。

 

 

それからもう一つ。上記からすると察しがつくかもしれませんが自分が良いと思った本、データは人に勧めない方が良いとも言えます。

 

 

勧められた方は読めないと重荷になるし勧めた方も「何で読まないの?」となる事があるかもしれません。

 

 

自分のレベルに合わせて教材を変えていくという付き合い方が良いと思います。

無理せず少しずつやっていきましょう。